インタビュー(営業)

インタビュー(営業)

入社の決め手は何でしたか?入社の決め手は何でしたか?
決め手は、「社内の活気ある雰囲気」に魅了されたからです!就職活動では、様々な業界の説明会や面接に行きましたが、ここまで社内の雰囲気が表に出てくる会社は他にはありませんでした!また自分は趣味でDIYなど内装関係にも興味があり、この不動産業界で幅広く携われるところに関心を持ち、入社しました!

入社後でギャップはありましたか?
これが不思議と何も感じませんでした(笑)
社内の雰囲気は自分が予想していたのと同じでしたし、気軽に相談もしやすい環境だなと思います。

入社後の研修制度について教えてください
新卒で入社したので、まず不動産とは?」といった基礎の部分から教えていただきました。他の部署を体験するジョブローテーションでそれぞれの部署がどんなことをしているのかを学びました。未経験でも先輩方が優しく教えてくださるので、分からないことはもちろん、質問して解決へと導いてくれます。

勉強会ではどんなことを学ぶのですか?勉強会ではどんなことを学ぶのですか?
リノベーションに関する施工の知識や建物の構造、不動産の一般知識、その他取り扱うマンションの適性や相場価格です。一都三県と幅広くある物件のなかで検討したことないエリアの相場なども掴むことができ、実務に活かすことができます!

具体的な仕事内容を教えてください具体的な仕事内容を教えてください
営業のメインの仕事は、リノベーションをするためのマンションを仕入れてくることです。その後、リノベーションにあたってデザイナーや施工管理の方と打ち合わせをし、さらにはリノベーションが終わったあと売りに出して、お客様に引渡すところまでが仕事です。仕入れてくるだけではなく、「ここまで携われるの!?」と感じたことを覚えています。

圧倒的にご紹介からの商談になることが多いですが、それと合わせてネットやさまざまなツールを使って情報収集をすることもあります。ここでは、「取引先の方との日々の人間関係の構築が必要となります」。

一日の仕事の流れを教えてください一日の仕事の流れを教えてください
案件があれば、現地まで行って調査します。そして会社に戻ってその物件に対する資料作成などをして決裁者に稟議をする、というのが主な流れです。午前中は社内で情報収集をし、午後は外出することが多いです。

夕方には調査してきた案件に対してプレゼンするため最終的なまとめをします。「直行・直帰ができる会社」なので自分のペースで効率的な動き方ができるのも営業ならではだと思います。

仕事のやり甲斐を感じるのは、どんなときですか?
仕入れから引渡しまでの一連の作業を遂行できることです。仕入れて終わりではなく、リノベーションによって生まれ変わった部屋を「お客様に喜んで購入していただく表情」を見たときは、この仕事をしていて良かったなと思う瞬間です。特に間取りや物件の条件で苦労するものもありますが、そういった物件が売れたときは、苦労した分の喜びは大きいです!

社内の雰囲気について教えてください
とても「アットホームな社内」です!(笑)全セクションがワンフロアに集まっているので全体の動きが把握できることと、何より素早く、細々とした打ち合わせがしやすいのが特徴の一つでもあるかと思います。

営業においては職種柄、活気ある方が多く、言い方を変えると「とても仲がいいです!」(笑)

社内イベントはどのような感じですか?社内イベントはどのような感じですか?
入社してからは、ソフトボール大会、ボーリング大会、運動会と参加させていただきました。普段の業務とは離れ全部署の皆さんと息抜きをする場があることでまた違った表情を見ることができ、とても楽しいです!(笑)

2019年には社内旅行でセブ島へ行き、いつも業務の話ばかりですが、プライベートの話で盛り上がったり、リフレッシュすることができました!自分は東南アジアへの旅行は初めてでしたのでその地域の文化も学ぶことができました。

今後の目標を教えてください今後の目標を教えてください
今後の目標は2020年に入社3年目を迎えるので、「人の上に立つ役職を目指すこと」です。学生時代にスポーツでチームをまとめていた経験もあるので、一層不動産の知識を身に着け、成長していけたらと思っています。また、自分が得た良い経験をこれからの後輩たちに伝えていきたいです。

  • あなたのキャリアをJPMで存分に活かしてください新卒/キャリア/パート・アルバイトエントリーフォーム
  • 採用に関するご質問はこちらへお問合せフォーム